費用が安い海外挙式

海外でのウェディングは、あまり知られていませんが、実は国内で結婚式を挙げるより、費用が抑えることができるというのが、メリットのひとつです。

日本の結婚式でもっとも料金がかかるのは、披露宴における食事代です。また、引き出物や、披露宴で必要となるこまごまとした料金が積み重なって、かなりの金額になってしまいます。

海外の場合は、挙式の後にごく簡単なパーティを行うのが一般的ですので、披露宴ほどの料金はまったくかかりません。さらに、出席者が身内だけですと、チャペルでの結婚式だけで済みます。そのため、挙式代金とドレス代、タキシード代、ヘアメイク代など、挙式にかかる費用だけで収まり、飛行機のチケット代やホテル代、現地での滞在費用を加えても、海外挙式の方が安くなるのです。

新郎新婦の出身地が遠く離れていて、居住地とも違う時や、結婚式に招待したい人が日本のさまざまな場所にいる、海外にもいる、という場合にも、海外ウェディングはおすすめです。

お互いの実家が遠いと、どこで結婚式をするのか決めるだけでも時間がかかることもあり、遠く離れている側は、出席のために移動をするだけでも大変ですが、会場を海外にすることで、出席者が絞られますし、場所によっては、国内での移動よりも、スムーズに行えることもあります。