海外挙式のメリット

最近では、さまざまなスタイルの結婚式が行われるようになってきています。その中でも、海外で結婚式を挙げるカップルが増えています。海外でのウェディングを行うことのメリットには、どのようなことが挙げられるでしょうか。

大きなメリットのひとつとして、2人きり、もしくはごくごく親しい身内のみで結婚式を挙げたい、と希望するカップルに向いているということが挙げられます。

国内で結婚式を挙げる場合には、どうしても主役の新郎新婦2人だけでささやかに行うことは、非常にむつかしいといえます。自分たちだけでささやかに行いたいと思っていても、結婚式はそれぞれのご両親、親戚も招待することになります。そのため、新郎新婦だけでなく、それぞれの意向も取り入れる必要が生じてくるのです。さらに、格式を重んじる家であれば、仲人を立てたり、主賓を招く必要も出てきます。また、お互いの土地の風習や、家に伝わる独自の慣習などに従って結婚式を行うと、新郎新婦の希望はなかなか叶えにくくなってしまうのです。

海外で結婚式を挙げる場合には、出席者は新郎新婦のみ、もしくはそれぞれの両親や兄弟のみ、といったごく身内だけで行うことができます。そのため、国内で多くの人を招いて挙式、披露宴を行うよりも、カップルの希望に沿った、自分たちらしい結婚式を執り行うことができるのです。